コンテンツにスキップする

MUFG、米部門取締役に元RBS投資銀共同責任者のカムラニ氏指名

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)で投資銀行部門の共同責任者を務めたスニール・カムラニ氏が、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)に米証券部門の独立取締役として加わった。

  米金融取引業規制機構(FINRA)への届け出によると、カムラニ氏は三菱UFJセキュリティーズ(USA)の取締役に指名された。MUFGの広報担当者は同氏の採用を確認した。

  カムラニ氏は2年ほど前にRBSの市場部門を退社。2010年にRBS入りする前にはスイスのUBSグループに在籍していた。

  MUFGは米国の投資適格級社債の引き受けでシェア拡大を目指している。

原題:Ex-RBS Investment Banking Chief Kamlani Joins Mitsubishi in U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE