コンテンツにスキップする

米PIMCOの鄒ポートフォリオマネジャー退社-AI関連会社設立へ

米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の鄒昊ポートフォリオマネジャーが、自身で事業を始めるため同社を去った。鄒氏はヘッジファンドやファミリーオフィスなどの機関投資家向けに人工知能(AI)プラットホームを提供する会社を始める。

  PIMCOのカリフォルニア州ニューポートビーチにあるグローバル取引デスクで働いていた鄒氏(29)はインタビューで、新会社向けの採用や資金調達の開始に先行して、提供予定の商品について潜在的な顧客と話していると述べた。

  鄒氏はスタンフォード大学で電気工学の博士号を2011年に取得、その後PIMCOに同年入社した。

原題:Pimco Fund Manager Exits to Start Artificial Intelligence Firm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE