コンテンツにスキップする

トルコ南東部で5人死亡、負傷者30人強-PKKの自動車爆弾爆発

トルコ南東部のディヤルバクル県は14日にウェブサイトで、非合法武装組織クルド労働者党(PKK)の武装勢力が警察署の外で自動車爆弾を爆発させ、少なくとも5人が死亡し、30人強が負傷したと発表した。

  県当局によると、爆発で警察署に隣接する住宅が崩れ、警察官の家族2人を含めて民間人5人の遺体が見つかった。声明によれば、攻撃は警察署と近くの警察住宅を狙ったもので、警察官6人と家族8人を含む少なくとも34人が負傷した。ヒュリエト紙は負傷者が39人と伝えた。

原題:Five Killed, Dozens Wounded in PKK Bombing in Turkey’s Southeast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE