香港ドルは14日、米ドルに対しここ10年余りで最大の下げとなった。中国資産に対する投資家の信頼感が低下する中で、オプション市場では香港が32年続けている香港ドルと米ドルのペッグ(連動)制が終わるとの観測が強まった。

  香港ドルは一時0.21%下げ、取引時間中としては2003年10月以来の大幅安を記録。4年ぶり安値の1米ドル=7.7761 香港ドルを付けた。

  ブルームバーグのデータによれば、香港ドルが年内にペッグ制の許容変動幅(1米ドル=7.75ー7.85香港ドル)を超えて下落する可能性が27%あることをオプション価格は示している。昨年末時点の確率は9.5%だった。

原題:Hong Kong Dollar Drops Most Since ’03 as Bets Mount on Peg’s End(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE