コンテンツにスキップする

LME銅:6日ぶりに反発-中国の輸入増で需要見通し改善

13日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は6営業日ぶりに反発。中国税関総署が発表した昨年12月の貿易統計で中国の銅輸入の増加が示され、需要見通しが改善された。

  ブルームバーグがまとめた税関データによれば、世界最大の消費国である中国の12月の未加工銅と銅製品の輸入は53万トンと、過去2番目の高水準だった。

Chinese Copper Imports Increase

  LME銅相場(3カ月物)は前日比0.9%高の1トン=4392ドルで終了。LMEのアルミニウムと亜鉛、ニッケル、鉛も上昇し、スズは下落した。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物3月限は前日比0.2%下げ、1ポンド=1.956ドル。

原題:Copper Gains as China Imports Advance; Freeport Extends Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE