コンテンツにスキップする

原油のバレル10ドルは既に現実、カナダのオイルサンド生産業者の間で

  • 超重質油ビチューメンが8.35ドルに、2年足らず前は80ドル
  • この価格では生産業者は赤字とファーストエナジーのキング氏が指摘

原油がバレル当たり20ドルになったら大ごとだと思っている方にお教えしよう。カナダでは10ドルで売れれば「御の字」なのだ。

  カナダのオイルサンド生産業者はオイルサンドから抽出する粘性質の超重質油ビチューメンの価格が12日、8.35ドルまで下げたことで頭を悩ましている。2年足らず前には80ドルを付けていた。ビチューメンはカナダの石油設備会社トランスカナダが計画するキーストーンXLパイプライン建設プロジェクトで議論の中心。

  ファーストエナジー・キャピタルのマーティン・キング氏は12日、カルガリーでの会議で、現在の価格ではすべての生産業者は赤字だと述べた。

Oil Sands Bitumen Falls Below $10

原題:Crude at $10 Already a Reality for Canadian Oil-Sands Miners(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE