コンテンツにスキップする

ドルの上昇、新興市場にとってはさらなる痛みの兆候-チャート

新興市場国にとってドルの上昇は引き続き、成長見通しを損ねるものとなっている。

Growth Woes

  ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカのいわゆるBRICSの5カ国合わせた国内総生産(GDP)は、ドルが上昇し始めると、それに反して減速してきた。ブルームバーグ・ドル・スポット指数は2014年7月以来約24%上昇。BRICSのGDP年次成長率は2015年第3四半期には4.7%未満だった。

原題:Stronger Dollar Signals More Pain for Emerging Markets: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE