コンテンツにスキップする

市場混乱の中、勝ったのは中国株ヘッジファンド-2015年運用成績

ビル・アックマン、デービッド・アインホーン両氏ら著名なヘッジファンド運用者にとって昨年は厳しい年だった。しかし中国市場に重点投資した運用者は、知名度で劣るものの総じて優れた成績を収めた。

  調査会社ユーリカヘッジによれば、中国株に重点投資するファンドのリターンは2015年にプラス11%と、本土の上海総合指数および香港上場株の指数を大きく上回った。米国のファンドは辛うじてベンチマークを上回るにとどまり、欧州ファンドはベンチマークを超えられなかった。香港と上海に拠点を構えるハオ・キャピタル・マネジメントのヘッジファンドは、1-11月のリターンがプラス135%に急上昇した。

  中国株式市場はパフォーマンスの最も良い銘柄と悪い銘柄の差が大きく、同市場に投資するヘッジファンドは欧米のファンドと異なり、こうした相場を生かすことができた。その上、15年は相場変動が大きかったにもかかわらず、上海総合指数を構成する企業の10社に9社が値上がりし、運用者は大幅損失を回避できた。

原題:Market Chaos Makes China-Focused Hedge Funds Winners in 2015(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE