コンテンツにスキップする

香港:人民元の翌日物銀行間金利、大幅低下-前日は過去最高水準

香港市場での人民元の借り入れコストが13日、大幅低下した。中国人民銀行(中央銀行)がオフショア人民元市場に介入したことを受け、前日は過去最高水準に達していた。

  13日の人民元建て香港銀行間取引金利(HIBOR)翌日物は前日比58.5ポイント低下し、8.31%。1週間物は21.8ポイント下げて11.96%となった。12日には翌日物が過去最高の66.82%に上昇していた。人民銀による元相場を支えるための為替市場介入が流動性逼迫(ひっぱく)を招いた。

  米コロラド州デンバーに拠点を置くヘッジファンド運用会社クレスキャット・キャピタルの創業者ケビン・スミス氏は、「オフショア人民元を下支えするためのHIBORの極端な上昇は、一時的なものとなりそうだ。放置すれば中国の株式とクレジット市場に過度に混乱を与えたかもしれなかった」と述べた。

原題:Hong Kong Yuan Interbank Rates Fall From PBOC-Driven Records(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE