コンテンツにスキップする

アマゾンに罰金、少なくとも26件の労災の報告怠る-米労働安全衛生局

アマゾン・ドット・コムは昨年、ニュージャージー州の倉庫での少なくとも26件の労災の報告を怠ったと、連邦当局が指摘した。オンライン注文に対応する低賃金労働者が、迅速で便利な配送サービスの裏で犠牲を強いられるケースが多いことが浮き彫りになった。

  米労働安全衛生局の違反通告によると、アマゾンは罰金7000ドル(約82万円)に直面しており、倉庫の労働環境の是正を要求された。今回の措置は労働安全衛生局による昨年7月の検査でアマゾンが労災報告を怠り、従業員を身体切断リスクにさらし、安全装備を提供していなかったことが判明したことを受けたもの。

  アマゾンの広報担当、アーロン・トソ氏は12日、「安全に関しては極めて真剣に受け止めている」と述べた上で、当局の違反通告に反論していく方針を示した。
  

原題:Amazon Faces Government Fine for Failing to Report Injuries (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE