コンテンツにスキップする

イスタンブールの観光地区で爆発、10人死亡-リラと株は方向定まらず

更新日時

トルコのイスタンブールの観光地区で12日に爆発があり、10人が死亡、15人がけがをした。爆発の報道直後は通貨リラと株式、債券相場が下落したが、その後はリラと株価が持ち直し、方向感のない展開となっている。

   イスタンブール時間午前11時34分現在、リラは0.2%高の1ドル=3.0321リラ。一時は0.4%安となっていた。イスタンブール100種株価指数は0.8%安と0.7%高の間で上下した後0.1%安。10年物国債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し11.34%。

原題:Turkish Lira, Stocks Swing as Investors Weigh Severity of Blast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE