コンテンツにスキップする

新興市場株、6年ぶり安値-中国市場の混乱や原油安で

12日の新興市場株は、再び6年ぶりの安値となった。中国市場の混乱でリスク志向が抑制されたほか、原油相場の一段安を受けてエネルギー株が売られた。

  MSCI新興市場指数は前日比0.4%安。前日は2.3%下げた。全10業種が下落し、エネルギー株が1%安と、最も大きく下げている。中国最大の海洋石油・ガス会社、中国海洋石油(CNOOC)は香港市場で3.3%安。

原題:Emerging-Market Stocks Drop to Six-Year Low on China, Cheap Oil(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE