コンテンツにスキップする

中国:2015年の自動車販売、3年ぶりの低い伸び-景気減速や株安響く

中国の2015年の自動車販売は3年ぶりの低い伸びにとどまった。中国政府は同年10-12月(第4四半期)に車取得時の税を軽減したが、景気減速下で企業が購入を先送りしたことや株安で消費者信頼感が低下したことを受けて増加ペースが鈍った。

  中国自動車工業協会(CAAM)によれば、15年の乗用車と商用車を合わせた自動車販売台数(卸売りベース)は前年比4.7%増の2460万台と、12年以来の小幅な伸びだった。調査会社オートデータによると、米市場の15年通年の販売台数は5.7%増の1750万台。

  中国の15年の乗用車販売は前年比7.3%増の2110万台。バスやトラックを含む商用車は9%減の345万台だった。

原題:China Industry Vehicle Sales Gain at Slowest Pace in 3 Years (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE