コンテンツにスキップする

米バークシャー、フィリップス66株の買い入れ再開-チャート

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米保険・投資会社バークシャー・ハサウェイが、石油精製を手掛ける米フィリップス66の株式買い入れを再開した。バークシャーは昨年8月、フィリップス66に45億ドル(約5300億円)相当の持ち分を保有していることを開示し、その翌月には持ち株を増やした。フィリップス66の株価は上昇したが、最近は下落に転じていた。

Buffett Increases Phillips 66 Stake Amid Slump

  フィリップス66の株価が90ドルを超える中で、バークシャーは買い入れを数カ月間やめていた。バークシャーはフィリップス66の株価が80ドルを下回る水準で買い増しを実施。最近数カ月間でバークシャーが買い入れた最も高い水準は昨年9月9日の82.74ドル。同日の平均購入水準は追加買いで押し下げられた。

原題:Buffett Sees Phillips 66 as a Buy at Below $82.75 a Share: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE