コンテンツにスキップする

米アルコア:アルミ市場は供給不足へ-今年は過去最高の需要を予想

米アルミニウム生産最大手アルコアは11日、今年のアルミ供給が需要に届かず不足し、2015年の供給過剰状態から転換する見通しを示した。

  昨年10-12月(第4四半期)決算に関する発表文によれば、アルミ市場は16年に120万トンの供給不足となる。需要は前年比6%増の6050万トンと過去最高に上る見通し。昨年10月時点で同社は、15年の需要を6.5%増と予想していた。

  アルコアが供給不足を見込むのに対し、モルガン・スタンレーやハーバー・インテリジェンスのアナリストらは今年の供給過剰を予測している。中国での過剰生産が他地域での減産の効果を相殺し、アルミ価格は昨年19%下落。08年以来最大の値下がりとなった。中国での需要減少もアルミ価格に下押し圧力をかけている。

原題:Alcoa Sees Aluminum Market Shifting to Deficit on Record Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE