コンテンツにスキップする

三菱UFJ、BNPやモルガンSから採用-仕組みファイナンスなどで

三菱UFJフィナンシャル・グループは欧州・中東・アフリカのストラクチャード・トレード・ファイナンス責任者にフランソワグザビエ・レニエ氏を採用した。

  三菱UFJの電子メールによるとフランスのBNPパリバに14年在籍した同氏は、今月4日に三菱UFJに加わった。同社で商品生産会社のファイナンスを手掛けるという。

  また11日の別の電子メールによると、三菱UFJは昨年11月にクレジットアナリスト2人を採用した。ラース・ドゥーサー氏はモルガン・スタンレーから加わり、通信と工業セクターを担当。AIGアセット・マネジメント出身のコンラッド・ボスコ氏は、公益企業と自動車メーカーの担当となる。

原題:Mitsubishi UFJ Hires Reignier for EMEA Structured Trade Finance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE