コンテンツにスキップする

ホンダ、米ピックアップ市場に復帰-スポーツファン意識したデザイン

  • スタジアムの駐車場パーティのため、オーディオや収納に工夫
  • 2015年の米ピックアップ販売、米メーカーが85%を占める

ホンダはスポーツファンのライフスタイルを意識した2017年型「リッジライン」で、ほぼ2年ぶりに米ピックアップトラック市場に復帰する。

  スタジアムの駐車場で仲間とパーティーを開きやすいよう、オーディオシステムやトランクなどのデザインに配慮が施された2017年型リッジラインは11日、デトロイトで開催の北米国際自動車ショーで披露される。

  ホンダをはじめ、トヨタ自動車や日産自動車など日本車メーカーは乗用車やスポーツ型多目的車(SUV)では好調な一方、ピックアップトラックでは苦戦している。2015年の米ピックアップ販売の85%を米メーカーが占め、11年ぶりの高いシェアを記録した。

relates to ホンダ、米ピックアップ市場に復帰-スポーツファン意識したデザイン

  ケリー・ブルー・ブックのアナリスト、レベッカ・リンドランド氏はホンダのピックアップ戦略について、「実際にピックアップトラックがどのように使われるのかを分かっている」と評価。「宇宙船を引っ張るような使われ方はしない。ピックアップは週末用の自動車だ」と述べた。

  ホンダはピックアップブームの恩恵を受けなかったものの、昨年の米販売台数は過去最高を記録。主力の「CR-V」などSUVが好調だった。同社は今年、ライトトラックの好調に乗じて、新型リッジラインやフルモデルチェンジしたミニバン「オデッセイ」を市場に投入する。

原題:Honda Seeks U.S. Sports Fans With Pickup for Parking Lot Parties(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE