コンテンツにスキップする

英銀ロイズ、現金ボーナスの上限2000ポンド維持へ-関係者

英住宅金融最大手のロイズ・バンキング・グループは、英政府が保有する同行株を全て放出するまでは、現金ボーナスの上限を2000ポンド(約34万3000円)に制限する措置を維持すると、事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  関係者が匿名を条件に述べたところによると、ロイズは2015年分の報酬計画を最終決定するため英政府保有の銀行株を管理するUKフィナンシャル・インベストメンツ(UKFI)との協議に入った。最終決定はまだだという。

  金融危機時に英政府がロイズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)を救済して以来、バンカーのボーナスは政治の関心事となっている。オズボーン英財務相は政府保有のロイズ株9.2%全てを年内に手放す計画。

  関係者らによると、UKFIは毎年の早い時期に協議後、銀行の報酬計画を承認する。

原題:Lloyds Said to Maintain 2,000-Pound Restriction on Cash Bonuses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE