コンテンツにスキップする

「スター・ウォーズ」が4週連続首位-週末の北米映画興行収入

米ウォルト・ディズニーの映画「スター・ウ ォーズ/フォースの覚醒」が週末の北米映画興行収入ランキングで4週 連続の首位となり、賞争いを演じるとみられるレオナルド・ディカプリ オ主演の「レヴェナント:蘇えりし者」を抑えた。

調査会社レントラックの10日発表によると、スター・ウォーズの週 末の北米興行収入は4160万ドル(約49億円)。先月18日の公開後の通算 では米国内で8億1200万ドルと、過去最高に達した。公開劇場数を拡大 したレヴェナントの興行収入は3800万ドルだった。

スター・ウォーズのシリーズ第7作はディズニーによるルーカスフ ィルム買収後では初の作品で、これまで40余りの記録を更新。北米映画 興行収入で過去最高の記録を保有していた「アバタ―」を先週追い抜い た。世界2位の映画市場である中国では先週末に封切りとなり、週末の 興行収入が5300万ドルと好調な滑り出しを見せている。

レントラックによると、スター・ウォーズ最新作の世界興行収入 は17億ドル強。アナリストは20億を超えると見込んでいる。2009年公開 のアバタ―が打ち立てた27億9000万ドルの最高記録を破るには、中国で 大きな成功を収めることが鍵になる。

レヴェナントは20世紀フォックスの配給。10日発表のゴールデン・ グローブ賞では、作品賞と監督賞、主演男優賞の最多3部門を制した。

作品名    興行収入 変化率  劇場数  劇場平均  収入合計  週
      (百万ドル) (%)       収入(ドル)(百万ドル)
================================================================
1 Star Wars        41.6    -54    4,134   10,070    812.0    4
2 Revenant         38.0  8,385    3,375   11,259     39.6    3
3 Daddy’s Home     15.0    -49    3,483    4,307    116.3    3
4 Forest           13.1     --    2,451    5,340     13.1    1
5 Sisters           7.2    -44    2,864    2,505     73.9    4
6 Hateful Eight     6.4    -60    2,938    2,162     41.5    3
7 Big Short         6.3    -30    2,529    2,491     42.8    5
8 Alvin And The     5.5    -54    2,972    1,851     75.6    4
9 Joy               4.5    -56    2,513    1,791     46.6    3
10 Concussion       3.1    -60    2,056    1,508     31.0    3

原題:‘Star Wars’ Tops DiCaprio for Fourth U.S. Box Office Win (2)(抜粋) ‘Star Wars’ Sales Top $50 Million in China Opening Weekend (1) (抜粋) ‘The Revenant’ Leads Golden Globes With Award for Best Drama (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE