コンテンツにスキップする

米ヤフーはインターネット事業の売却を再度検討-関係者

ヤフーは主力のインターネット事業の売却を再度検討している。

  同社は先月、ネット事業のスピンオフ計画を提示したばかり。しかし、事情に詳しい関係者が明らかにしたところによると、同計画は断念されて売却が支持される可能性がある。

  同関係者は最終的な決定が下されていないことを理由に匿名で、アクティビスト(物言う投資家)による委任状争奪戦が予想される中で、ヤフーが新たな計画を必要とする公算があると述べた。

  同関係者によれば、ヤフーは事業の売却の必要があると結論付けておらず、公式なプロセスのために銀行を起用したり、売却先の候補に接触していない。

  ヤフーの広報担当サラ・メロン氏はこの件について、コメントを控えている。

原題:Yahoo Said to Reconsider Web Business Sale Instead of Spin (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE