コンテンツにスキップする

独フォルクスワーゲン、2015年販売が1000万台下回る-排ガス不正響く

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンの2015年販売台数が節目の1000万台を下回った。中国市場の減速やディーゼル車の排ガス不正が影響した。

  同社の8日発表によると、販売台数は前年比2%減少して993万台。12月は5.2%減ったという。今年も厳しい環境が続くとの見通しを示した。

原題:VW Sales Fall Below 10 Million-Car Milestone in Diesel Scandal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE