コンテンツにスキップする

中国レノボ、グーグルの3Dスキャン技術採用した初のスマホ発表

中国のレノボ・グループ(聯想集団) は7日、米アルファベット傘下グーグルの3次元(3D)スキャン技術「プロジェクト・タンゴ」を採用したスマートフォンを発表した。レノボは「タンゴ」技術を採用した端末を販売する初の企業となる。

  レノボは多数の企業が参入するスマホ分野で、「タンゴ」が他社との差別化を後押しすると期待している。どのスマホも同じようなハードウエアを搭載し市場が飽和化する中で、各社はソフトウエアを通じた差別化を探っている。レノボとグーグルはラスベガスの国際家電見本市(CES)で、新しいスマホが今夏に500ドル(約5万9000円)未満で発売されると発表した。

  8日の香港株式市場でレノボは一時6.6%高と、日中ベースで約2カ月ぶりの大幅な上げとなった。

原題:Lenovo Unveils First Smartphone Powered by Google’s Tango(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE