コンテンツにスキップする

韓国が拡声器による対北朝鮮宣伝放送を再開-Kポップなど流す

  • 放送再開は金正恩第1書記の誕生日と重なった
  • 韓国軍は拡声器付近で防衛態勢を強化

北朝鮮による4回目の核実験を受け、韓国は8日正午(日本時間同じ)、昨年8月から中断していた軍事境界線付近での拡声器を使った北朝鮮向け宣伝放送を再開した。

  韓国国防省によると、攻撃を受けた場合に備え、同国軍は拡声器付近で防衛態勢を強化。一方、北朝鮮軍は境界線沿いで監視を強めているという。

South Korean Propaganda

A battery of propaganda loudspeakers along the border with North Korea

Photographer: Kim Jae-Hwan/AFP/Getty Images

  北朝鮮の金正恩第1書記の誕生日であるこの日にKポップなどの宣伝放送を再開した「韓国の決定を、国家の祝い事を台無しにする行為だと見なし、北朝鮮が非常に強い形で反応する可能性がある」と、ソウル近郊にある世宗研究所の鄭成長統一戦略研究室長はテキストメッセージで指摘した。

原題:South Korea Punishes Kim Jong Un With K-Pop for Nuclear Test (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE