コンテンツにスキップする

鉱業株の時価総額、11年以降に166兆円喪失-アップルなど3社に相当

  • 80社で構成する鉱業株指数の時価総額、11年以降に減少
  • 中国の景気減速で投資家ら動揺、鉱業株は下落している

2011年以降に失われた世界の鉱業株の時価総額は1兆4000億ドル(現在のレートで約166兆円)に上り、米アップルとエクソンモービル、グーグルの親会社アルファベットの3社の時価総額の合計を上回っている。

  アンデス山脈や西アフリカのジャングルなどで約10年間にわたって新規鉱山を開発してきた各社にとって、最大の顧客である中国の景気減速が止まる兆しが示されない中でこれは悪いニュースだ。投資家らは、事態が悪化する一方ではないかと懸念し、80社で構成するブルームバーグ世界鉱業株指数は11年ぶりの低水準となった。

Miners' Market Value Has Been Decimated

  サンフォード・C・バーンスティーン(ロンドン)の鉱業アナリスト、ポール・ゲート氏は「多くの市場関係者が16年の年初にはこれらの株式に関連する商品のパフォーマンスが少なくとも若干安定すると期待していた。本来、市場関係者は15年を特徴付けていた一致した見方に基づくショートポジションを手じまおうとしていた。しかし、そうなっていないのは明らかだ」と指摘する。

  BHPビリトンとリオ・ティント・グループはかつて世界屈指の時価総額を誇る企業だった。これらの企業のロンドン市場の株価変動性は英株式指数の少なくとも2倍に上っている。

  中国人民銀行(中央銀行)が7日、人民元の中心レートを昨年8月以来の大きな幅で引き下げたことを受けて中国株は急落。中国株式市場がここ20年で最悪のスタートを切る中、商品価格は同日、1999年以来の安値を付けた。通貨が下落すると中国からの輸出が促進される一方、原材料の輸入価格が上昇するため供給国にとっては打撃となる。  

原題:Mining’s $1.4 Trillion Plunge Like Losing Apple, Google, Exxon(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE