コンテンツにスキップする

米ギャップ株下落-かつて好調の「オールドネイビー」2カ月連続減収

米衣料品チェーンのギャップの株価は時間外取引で一時9.1%安。長い間同社の稼ぎ頭とみられていた「オールドネイビー」の昨年12月の既存店売上高が減少したことが響いた。

  7日の発表資料によると、12月の「オールドネイビー」の既存店売上高は7%減。アナリスト予想は0.3%減だった。全体の既存店売上高は5%減。市場予想では3.9%減が見込まれていた。

  「オールドネイビー」がもはやギャップの成長を支えられないとの懸念が再燃した。同部門では昨年、ステファン・ラーソン氏が米ラルフローレンの最高経営責任者(CEO)に就任するため社長を辞任しており、将来の方向性をめぐり疑問が浮上していた。「オールドネイビー」の売上高減少は2カ月連続。

  発表を受け、ギャップ株は時間外取引で一時24.30ドルまで下落。 2015年は41%値下がりした。

原題:Gap Shares Tumble After Sales Plunge at Once-Hot Old Navy Brand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE