コンテンツにスキップする

テニス錦織:ユニクロとスポンサー契約更新「素晴らしいパートナー」

更新日時
  • 「日本だけでなく世界中に勇気を与えてくれた」-Fリテイリ柳井氏
  • 契約額は少なくとも年間12億円-関係者

プロテニス選手の錦織圭は、ユニクロとのスポンサー契約を更新した。ファーストリテイリングが正式発表した。

  Fリテイリの柳井正会長兼社長はウェブサイトで「この数年間の錦織選手の驚異的な成長は、日本だけでなく世界中に勇気を与えてくれた」などとするコメントを発表。錦織も同サイトで「この数年間、ユニクロは素晴らしいパートナーであり、自分にとって最高のチームでした」などと述べた。関係者によると、契約額は少なくとも年間1000万ドル(12億円)に上る可能性がある。

  現在26歳の錦織は2011年にユニクロと「グローバルブランドアンバサダー」として契約。14年に全米オープンで準優勝した際にはFリテイリと柳井氏から計1億円のボーナスを受けた。

  同全米オープン決勝での対戦相手ジョコビッチ(セルビア)や、車いすテニスの国枝慎吾もユニクロとスポンサー契約を結んでいる。錦織の代理人は契約の条件について、コメントを控えた。

  錦織は1月18日から始まる全豪オープンに出場予定。ATP世界ランクでは現在8位で、昨年には自己最高の4位となった。所属は日清食品。他にスポーツ用品のウイルソンやアディダスなどとスポンサー契約を結んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE