コンテンツにスキップする

NY金:5日続伸、2カ月ぶり高値-世界的な金融市場混乱で逃避買い

7日のニューヨーク金先物相場は5営業日続伸。1オンス=1100ドルを上回り、2カ月ぶりの高値となった。中国株の急落を背景に、安全逃避資産の金の買いが強まった。

Gold Soars as Global Equities Slide

  ダンディー・セキュリティーズのアナリスト、ジョシュ・ウォルフソン氏は「安全への逃避の動きが見られ、それが金価格の上昇につながっている」と指摘。「金のパフォーマンスは他を上回ると予想されるのは確かだが、パフォーマンスの良さは必ずしもプラスのリターンを意味するわけではない」と述べた。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比1.5%高の1オンス=1107.80ドルで終了。一時は1109.30ドルと、中心限月としては昨年11月6日以来の高値をつけた。5日続伸は昨年10月以来の最長。

  銀先物も上昇。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナも値上がり、パラジウムは下落した。

原題:Gold Is Turmoil’s Beneficiary as Soros Reminded of Market Crisis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE