コンテンツにスキップする

デンマーク中銀:預金金利マイナス0.65%に上げ-約20カ月ぶり利上げ

デンマーク中央銀行は7日、預金金利の引き上げを発表した。通貨クローネのユーロへのペッグ(連動)防衛のため導入した緊急措置の解除に向け、約1年8カ月ぶりの利上げを決めた。

  中銀は預金金利をマイナス0.65%とし、これまでのマイナス0.75%から引き上げた。デンマークの金融政策はクローネのユーロペッグ維持を目的としており、中銀は定例会合は開かない。

原題:Denmark’s Central Bank Raises Key Interest Rate to Minus 0.65%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE