コンテンツにスキップする

商品取引ノーブルをジャンク級に格下げ、さらなる引き下げも-S&P

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は7日、シンガポール上場の商品取引会社ノーブル・グループの信用格付けをジャンク級(投機的格付け)に引き下げた。さらなる格下げ方向での見直しも行うとしている。

  S&Pの発表によると、自国通貨および外貨建て格付けを「BB+」とし、これまでの「BBB-」から引き下げた。ムーディーズ・インベスターズ・サービスも12月最終週にノーブルの格付けをジャンク級に下げている。

原題:Noble Group Rating Cut to Junk at S&P; May Be Reduced Further(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE