コンテンツにスキップする

中国株トレーダーの「一番短い日」、実際の取引は15分程度-チャート

7日の中国株市場では取引が停止されるまでに30分もかからなかった。相場急落でサーキットブレーカーが発動したためだ。

Blink And You Miss It

  中国本土株式市場は現地時間午前9時59分にCSI300指数の下落率が7%を超え終日取引停止が決まった。取引開始は午前9時30分。この29分の間にも、まず5%下落で一時停止されたため、実際に取引があったのは半分でしかない。

  東興証券のアナリスト侯毅氏(北京在勤)は「今日は早く仕事が終わるだろうと皆で話していた。終わりになってうれしかった」と語り、「一番短い日だ」と述べた。

原題:China’s Stock Traders Go Home After 29 Minutes: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE