コンテンツにスキップする

加バリアント:シラー前CFOを暫定CEOに指名-ピアソン氏入院で

  • 取締役会メンバーのイングラム氏が暫定会長に、ピアソン氏休職の間
  • 単独のCEO起用により経営構造が明確になると関係者

カナダの医薬品メーカー、バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルはハワード・シラー氏を暫定の最高経営責任者(CEO)に指名した。取締役会メンバーで前最高財務責任者(CFO)のシラー氏起用で、マイク・ピアソンCEOが肺炎で入院中の同社のイメージ回復を図る。

  6日のバリアント発表によると、同社取締役会メンバーで、グラクソ・ウェルカムのCEOを務めたボブ・イングラム氏がピアソン氏に代わって暫定会長に就任する。ピアソン氏の職務復帰の時期は依然不透明だという。同社はピアソン氏の入院を昨年のクリスマスの日に明らかにした。

  ニューヨーク時間6日午前9時58分現在、バリアントの株価は前日比1%未満上げて101.27ドル。一時は3.4%下落する場面もあった。同社はこれまで、ピアソン氏休職中の職務代行役として幹部3人から成る委員会を設置していた。

Shares Recover

Valeant gained back ground after Schiller’s appointment quelled initial doubts about the plan to name an interim CEO.

  単独のCEOを起用することで、投資家にとって経営構造が明確になると、事情に詳しい関係者は5日話した。

原題:Valeant Ex-CFO Schiller Named Interim CEO With Pearson Ill (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE