コンテンツにスキップする

ロンドン外為:円が上昇、北朝鮮の水爆実験で安全資産需要強まる

ロンドン時間6日午前の外国為替市場では円が上昇。ドルに対し約3カ月ぶりの高値を付けたほか、対ユーロでは昨年4月以来の高値に達した。北朝鮮が初の水爆実験を成功させたと発表し、安全資産を求める動きが強まった。

  ロンドン時間午前10時52分(日本時間午後7時52分)現在、円の対ドル相場は前日比0.6%高の1ドル=118円40銭。一時は118円34銭と、昨年10月15日以来の高値となった。ユーロに対しては0.7%値上がりの1ユーロ=127円08銭。約9カ月ぶりの高値となる127円03銭に達する場面もあった。ユーロは対ドルで0.1%安の1ユーロ=1.0733ドルで取引されている。

原題:Yen New Year Rally Builds as North Korea Nukes Add to China Woes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE