コンテンツにスキップする

ボールドウィン元モルガンS会長が死去-急成長期導く

米モルガン・スタンレーのロバート・H・ B・ボールドウィン元会長が死去した。95歳だった。トレーディングや 資金運用、企業の合併・買収(M&A)に事業を拡大し、急成長を遂げ た時期に同社を率いていた。

ボールドウィン氏はニュージャージー州の看護施設で肺炎のため3 日に亡くなった。息子のロバート・ボールドウィン・ジュニア氏が5日 の電話インタビューで述べた。

ボールドウィン氏は1973年から83年にかけ、最初は社長、後に会長 としてモルガン・スタンレーを指揮。ウェブサイト掲載の社史によれ ば、同氏はセールスとトレーディングを「将来の成長の鍵」と見据える ことで、同社の発展に寄与したと評価されている。

原題:Robert H.B. Baldwin, Who Led Morgan Stanley’s Growth, Dies at 95(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE