コンテンツにスキップする

エヌビディア:自動運転でAI搭載コンピューター発表-ボルボと提携

コンピューター・グラフィックス (CG)用半導体メーカー、米エヌビディアは自動運転車分野に参入する方針を表明し、自動運転機能を向上させるために人工知能(AI)技術を駆使した新たな車載用コンピューターを発表した。

Jen-Hsun Huang speaks at Consumer Electronics Show

ラスベガスのCESで話すエヌビディアのジェンスン・フアンCEO

Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

  ジェンスン・フアン最高経営責任者(CEO)は4日遅くにラスベガスの国際家電見本市コンシューマー・エレクトロニクス・ショー (CES)で「エヌビディア・ドライブPX2」を披露した。ディープラーニング(深層学習)機能を持つプロセッサーのほか、自動車が周囲の状況や現在位置を従来よりもうまく把握し、行動を判断できるソフトウエアを搭載している。

  エヌビディアによると、ボルボ・カーは2017年の自動運転車の公開試験で新製品を使用する計画だ。

原題:Nvidia Introduces AI for Self-Driving Cars, Partners With Volvo(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE