コンテンツにスキップする

米自動車販売:フォードやGMの12月販売増加-伸び率予想届かず

更新日時

自動車メーカー各社が発表した昨年12月の米自動車販売台数によると、フィアット・クライスラー・オートモービルズとフォード・モーター、ゼネラル・モーターズ(GM)の販売は増加したものの、アナリスト予想を下回った。2015年通年での業界全体の販売台数は過去最高となった。

  ガソリン価格がガロン当たり2ドル前後で推移する中、自動車メーカーは需要の波にうまく乗った。フィアット・クライスラーとトヨタ自動車販売は11%以上の伸び。最も伸びたのは日産自動車で19%増だった。ただフォードとGMは、伸び率がアナリスト予想(10%以上)に届かなかったことが嫌気され、株価は下落した。

Reaching for a Record

  調査会社オートデータによると、12月の米自動車販売は業界全体で年率1730万台(季節調整済み)。15年通年の販売台数は1750万台と、15年前に記録したこれまでの最高1740万台を上回った。

メーカー別の販売動向は以下の通り:
 ・フィアット・クライスラーは13%増で、これで69カ月連続での増加。同社は2015年にスポーツ型多目的車(SUV)「ジープ・レネゲード」を米市場に投入。「ジープ」は前年同期比42%増となった。
 ・ 日産は高級車ブランド「インフィニティ」を含むベースで、トラックとミニバン、SUVの販売が44%増。コンパクトSUV「ローグ」や中型SUV「ムラーノ」の需要が好調だった。
 ・ フォードはピックアップトラック「Fシリーズ」が15%増。トラックは引き続き最も売れたタイプで年間の販売台数は78万354台に達した。12月の乗用車の販売台数は減少した。
 ・ GMは米国で展開する4つのブランド全てで販売が増加。最も伸びたのは「キャデラック」で29%増。GMは個人への販売に力を入れ、15年の小売り販売は年間で8%増加した。一方でより利幅の小さいレンタカー会社への販売は11%減らした。
 ・ ホンダは9.9%増。12月としては過去最高の販売台数となった。
 ・ 排ガス不正問題に揺れるフォルクスワーゲン(VW)は、主要メーカーで唯一販売が減少した。「VW」ブランドは9.1%の減少。

原題:Ford, GM December Sales Trail Estimates in Chase for Record Year(抜粋)
原題:Carmakers Enter 2016 Facing Slower Growth After Record U.S. Year (抜粋)

(第3段落に業界全体の数字を加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE