コンテンツにスキップする

ロンドン外為:円が全面高-株価急落不安が続き、安全資産需要高まる

ロンドン時間5日午前の外国為替市場では、円が主要16通貨に対し全面高となっている。株価急落不安が続き、安全資産を求める動きが強まった。

  ロンドン時間午前10時20分現在、円の対ドル相場は前日比0.4%高の1ドル=118円91銭。ユーロに対しては1%上昇の1ユーロ=128円13銭。一時は127円98銭まで上げ、昨年4月以来の
高値を付けた。

原題:Yen Benefits as Stock-Market Losses Drive Appetite for Havens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE