コンテンツにスキップする

ソロス氏秘蔵っ子ベセント氏、45億ドル規模のヘッジファンド開始

更新日時
  • 新規ヘッジファンドとしては運用資産が業界史上でも記録的な規模
  • キー・スクエア・グループは今週、15人前後の従業員でスタート

著名投資家ジョージ・ソロス氏の資産300億ドル(約3兆5700億円)相当の管理・運用に過去4年間携わってきたスコット・ベセント氏(53)は今週、ヘッジファンド会社をスタートさせた。運用資産は3月末までに45億ドルとなる予定で、新規設立のヘッジファンドとしては記録的な規模。

  同氏のマクロファンド、キー・スクエア・グループは20億ドル規模でトレーディングを開始した。当初の資産上限は45億ドルとしているため、資金調達先の機関投資家は10に満たず、一部資金は受け付けられず返金せざるを得なかったと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

relates to ソロス氏秘蔵っ子ベセント氏、45億ドル規模のヘッジファンド開始

  一部のマクロファンドが閉鎖となった昨今でもベセント氏が順調にヘッジファンドをスタートできた事実は、優れた実績と経歴を持つ運用担当者に対しては投資家が依然として前向きであることを示す。昨年閉鎖されたマクロファンドには、フォートレス・インベストメント・グループやベイン・キャピタルが運営したファンドも含まれる。

  関係者の1人によると、キー・スクエアは15人程度の従業員でスタートしたが、うち9人はソロス・ファンド・マネジメント出身で3人がフォートレスのマクロファンドに所属していた。この中にはソロス氏とつながりのあるマイケル・ジェルミノ氏、フランシス・ブラウン氏、グレッグ・パッパジョン氏、チャールズ・ガルブレス氏、ジョン・ロック氏、ビル・カラナン氏らがいるという。ベセント氏はこの記事向けのコメントを控えた。

原題:Ex-Soros’s Bessent Raises $4.5 Billion for New Hedge Fund Firm(抜粋)

(最終段落にファンドの人材について情報を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE