コンテンツにスキップする

中国の魅族科技、従業員5%削減へ-アリババ出資のスマホメーカー

中国のアリババ・グループ・ホールディングが出資するスマートフォンメーカー、魅族科技は約4000人いる従業員の最大5%削減を計画している。業界の成長が鈍化する中で、業績てこ入れを狙う。

  魅族科技の広報担当、李楠氏は5日、同社が2月半ばまでに最大200人を減らす方針で、今年の従業員数伸び率を10%未満に抑えると述べた。

  魅族科技のウェブサイトによれば、同社のスマホは台湾の聯発科技(メディアテック)と韓国のサムスン電子の半導体を使い、ディスプレーはシャープ、カメラセンサーはソニーから調達している。

原題:Alibaba-Backed Chinese Phone Maker Meizu to Cut 5% of Workers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE