コンテンツにスキップする

米バクスアルタ株、上場来高値-シャイアーによる買収交渉が進展

4日のニューヨーク株式市場で、医薬品メーカーの米バクスアルタの株価が上場来高値を付けた。アイルランドの同業シャイアーによる同社の買収交渉が進展した段階にあるとブルームバーグ・ニュースが報じたことが買い材料になった。

  世界的な株安に逆行し、バクスアルタ株は前営業日比5.5%高で引けた。ブルームバーグは2日、シャイアーが週内にもバクスアルタ買収を発表する可能性があると事情に詳しい複数の関係者の話として報じた。そのうち2人の関係者によると、協議中の買収額は1株当たり46.50-48ドルで、負債を除くと現金と株式合わせて約320億ドル(約3兆8300億円)に達する。詳細の詰めで交渉が続いており、提案の時期や内容が変わる可能性もあると関係者は話した。

  バクスアルタの広報担当者、アルバート・リアオ氏とシャイアーの広報担当ミシェル・ガレン氏はいずれもコメントを控えた。

原題:Baxalta Climbs After Report That Shire Is in Talks to Buy It(抜粋)
U.S. Stocks Tumble After Selloff in China Renews Growth Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE