コンテンツにスキップする

米ネットフリックス株:16年最初の取引は大幅下落-世界株安響く

  • 一時8%安、昨年はS&P500種の構成銘柄で最も上げが目立った
  • ベアードは投資判断を「ニュートラル」に下げ、目標株価は115ドル

動画ストリーミングサービスを手掛ける米ネットフリックスの株価が4日、一時8%安となった。同社株は昨年、S&P500種株価指数の構成銘柄で最も値上がりが目立っていたが、世界的な株式相場の下落が響いた。

  ベアードのアナリスト、ウィリアム・パワー氏はネットフリックスの投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に引き下げた。今後1年の目標株価は128ドルから115ドルに下方修正した。

  ネットフリックスの株価は前営業日比3.9%安の109.96ドルで引けた。

原題:Netflix Slumps on First Day of 2016 Trading in Global Rout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE