コンテンツにスキップする

楽天やアリババも参加-米配車サービスのリフトが1200億円を調達

配車サービスを手掛ける米新興企業リフトは4日、総額10億ドル(約1200億円)の資金調達の一環として、米自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)からの5億ドルに加えて、アルワリード・サウジアラビア王子の投資会社キングダム・ホールディングから1億ドルの出資を受けることを明らかにした。

  リフトの発表文によれば、既存株主である米ジャナス・キャピタル・マネジメントや楽天、中国最大の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングなども今回の出資に参加する。

原題:GM Invests $500 Million in Lyft to Bolster Alliance Against Uber(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE