コンテンツにスキップする

米GM、配車サービスのリフトに5億ドル出資へ-ウーバーのライバル

米自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)は配送サービス新興企業の米リフトに5億ドル(約596億円)を出資する。リフトの企業価値は55億ドル(約6556億円)と評価され、同業大手ウーバー・テクノロジーズと競合関係にある。

  今回の出資はリフトが進めている10億ドルの資金調達の一環。配送サービス業界への自動車メーカーの投資としては、最大規模となる。

  GMのダン・アマン社長はリフトの取締役会に加わる。同氏は電話インタビューで、自動車業界は「今後5年間で過去50年分以上の変革を成し遂げるだろう。当社は確実にその変革の最前線に立つ決意である」と話した。

原題:GM Invests $500 Million in Lyft to Bolster Alliance Against Uber(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE