コンテンツにスキップする

12月のユーロ圏製造業PMI、1年8カ月ぶり高水準-新規受注が好調

ユーロ圏の製造業は昨年12月に1年8カ月ぶ りのハイペースで拡大した。新規受注が増加し、生産を押し上げた。

英マークイット・エコノミクスが4日発表した12月のユーロ圏製造 業購買担当者指数(PMI)改訂値は53.2に上昇し、12月16日に発表さ れた速報値の53.1を上回った。11月は52.8だった。また、2014年4月以 降で初めて、ギリシャを含むすべての域内の調査対象国で製造業活動の 拡大が示された。

マークイットのシニアエコノミスト、ロブ・ドブソン氏は「2015年 の終わりにユーロ圏の製造業は一段と回復の勢いを増した」と述べ、 「12月は引き続きイタリアが回復を主導した。ドイツとフランスの伸び 加速も域内製造業の業況を押し上げた」と指摘した。

項目別では、生産、新規受注、新規輸出がいずれも改善。15年の製 造業PMI指数は平均で52.2となり、4年ぶりの高水準に達した。

原題:Euro-Area Factories End 2015 With Strongest Growth in 20 Months(抜粋)

--取材協力:Ainhoa Goyeneche、Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE