コンテンツにスキップする

新興市場株、4カ月ぶり大幅安-中国製造業の指数や中東情勢が重し

4日の新興市場株は4カ月ぶりの大幅安。中国の製造業活動を測る指数で活動縮小が示されたことや中東の緊張の高まりを受け、高リスク資産の需要が減退した。中国本土株はサーキットブレーカーの発動で取引が停止された。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後1時53分(日本時間同2時53分)現在、前週末比2.2%安。このままいけば昨年9月1日以来の大幅下落で取引を終える。業種別ではテクノロジー株を中心に下げている。

原題:Emerging Stocks Tumble as China Share Plunge Sparks Trading Halt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE