コンテンツにスキップする

きょうの国内市況(1月4日):株式、債券、為替市場

国内市況の指標はここをクリックしてご覧下さい。過去の国内市況の記事はこちらです。

●大発会の日本株は大幅反落、米中景気や円高を懸念-内外需広く売り

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  大発会の東京株式相場は4営業日ぶりに大幅に反落して終了。大発会としては3年連続の下落で、日経平均とTOPIXの下落率は2008年以来の大きさ。米国や中国の景気指標が悪化し、リスク資産を敬遠する動きが強まった。為替の円高進行も懸念され、輸送用機器など輸出関連株のほか、食料品や不動産などが安く、ほぼ全面安となった。

  TOPIXの終値は前営業日比37.63ポイント(2.4%)安の1509.67、日経平均株価は582円73銭(3.1%)安の1万8450円98銭で昨年10月22日以来の1万8500円割れ。東証1部銘柄は約9割が下落した。

  パインブリッジ・インベストメンツの前野達志執行役員は「中国、米国の経済指標が強くなく、中東で新たな火種もできてしまいリスクオフになった」と指摘。2016年相場の波乱の幕開けに「中期的に株式市場にそれほど悲観はしていないが、不吉な兆候」と語った。

  東証1部33業種は食料品、化学、輸送用機器、倉庫・運輸、ゴム製品、小売、陸運など31業種が下落。鉱業、石油・石炭製品は上昇。東証1部売買高は19億8657万株、売買代金は2兆2654億円。値下がり銘柄数は1712、値上がり170。

  売買代金上位ではファーストリテイリング、ホンダ、ファナック、野村ホールディングス、KDDI、アルプス電気、住友化学が安い。東芝、国際石油開発帝石、日本水産は高い。国内自動車メーカーが共同出資して経営支援する案が浮上と4日付の産経新聞が報道したタカタは急伸。

●債券は上昇、株急落・円高進行や日銀オペ受け-午後に一段と買われる

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券相場は上昇。日本銀行の国債買い入れオペの実施に加えて、株式相場の大幅下落や円高進行が買い手掛かりとなった。利回り曲線にはフラット(平たん)化圧力が掛かり、新発20年債利回りは1年ぶり水準まで下げた。

  長期国債先物市場で中心限月3月物は、昨年末比1銭高の149円05銭で開始し、いったんは149円00銭まで下落。その後は持ち直し、午後に入ると株安・円高を背景に水準を切り上げ、結局は7銭高の149円11銭と、この日の高値で引けた。

  BNPパリバ証券の藤木智久チーフ債券ストラテジストは、債券相場について、「日経平均株価の下落や1ドル=120円割れを背景に堅調な地合い。日銀の国債買い入れ額が引き上げられているので調整の動きは短期にとどまり、しっかりした地合いが続く見通し」と話した。「年間を通じて、10年債-20年債利回りはフラットニング方向を見込んでいる」と言う。

  現物債市場で、新発20年物の155回債利回りは、日本相互証券が公表した前営業日午後3時時点の参照値より0.5ベーシスポイント(bp)低い0.99%で開始。午後に入ると0.98%と、新発債として1月27日以来の水準まで下げた。新発30年物の49回債利回りは0.5bp低い1.26%と、12月21日以来の水準で開始したが、一時1.275%に上昇。その後は1.265%。長期金利の指標となる新発10年物国債の341回債利回りは0.5bp高い0.27%で開始し、その後は0.265%で取引された。

●円が上昇、株大幅安でリスク回避強まる-中国景気減速や中東懸念で

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場で円が上昇し、ドル・円相場が昨年10月以来となる1ドル=119円台へ下落した。中国の経済指標の悪化や中東情勢の緊張で世界景気の先行き懸念が強まる中、日本株や中国株の大幅下落を背景にリスク回避に伴う円買いが進んだ。

  午後3時33分現在のドル・円相場は119円44銭前後。一時は10月19日以来の水準となる119円24銭まで円買いが進んだ。ユーロ・円相場も1ユーロ=130円を割り込み、一時129円97銭と1カ月ぶりの水準まで円高に振れた。同時刻現在は130円11銭前後で取引されている。

  大和証券の亀岡裕次チーフ為替アナリストは、「今年を通して世界的な景気減速懸念でリスクオフの円高圧力と言うのが第一にある」と指摘。「きょうの場合は中国の指標をきっかけにしているし、ドル安というより明らかに円高だ」と語った。

  中国が4日発表した昨年12月の財新製造業購買担当者指数(PMI)は48.2と、11月の48.6から予想に反して悪化した。中国国家統計局が1日発表した12月の製造業PMIでは製造業活動が5カ月連続で縮小していることが示された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE