コンテンツにスキップする

米自動車販売、12月としての記録更新か-通年でも過去最高の可能性

  • 12月の業界全体の販売台数は季調後年換算で1800万台の見通し
  • 15年通年では1750万台と、これまでの最高を上回る見込み

自動車メーカー各社が5日に発表する昨年12月の自動車販売統計は2015年の力強い締めくくりとなり、通年ベースでも過去最高を更新する見通しだ。年末の昇給や販売期間が実質5週間だったことなどが追い風となったもようだ。

  ブルームバーグが調査したアナリストの予想によると、米国とアジアの大手自動車メーカー各社の12月の販売台数はいずれも10%以上の伸びとなり、業界全体では季節調整後の年換算で1800万台と、同月としての最高を記録する見通し。そうなれば4カ月連続の1800万台超えとなる。通年では1750万台と、これまでの最高だった2000年の1740万台を上回るのは確実と見込まれている。

  ガソリン価格下落に加え、融資の利用しやすさや値引き拡大、雇用市場の改善で、年初に予想されていたよりも販売実績がずっと上向いた可能性がある。14年11月時点の調査では、15年の販売台数は1670万台と予想されていた。

  調査会社ケリー・ブルー・ブックのアナリスト、ティム・フレミング氏は、「記録更新が続いている。まだピークには達しておらず、自動車業界にとって現在の状況がかなり良好であることは明らかだ」と述べた。

relates to 米自動車販売、12月としての記録更新か-通年でも過去最高の可能性

原題:Automakers’ December Surge Seen Wrapping Record U.S. Sales Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE