コンテンツにスキップする

【FRB要人発言録】金融市場が過熱なら利上げ必要の可能性-副議長

更新日時

2015年12月28日から16年1月3日までの米連邦準備制度理事 会(FRB)要人の主な発言は以下の通り(記事全文は発言者の氏名を クリックしてください)。

<1月3日>
メスター・クリーブランド連銀総裁(サンフランシスコでの米経済学会=AEA=の年次総会で講演):金融当局は経済指標の短期的な変動に反応するのではなく、中期的な見通しを注視しながら金利を緩やかに引き上げることになるだろう。

フィッシャー副議長(サンフランシスコでの講演で):バブル発生を防ぐ最初の手段は規制措置の活用であるべきだが、金融市場が過熱なら、FRBの利上げが必要かもしれない。

前週の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE