コンテンツにスキップする

「スター・ウォーズ」新作が3週連続首位-週末の北米映画興行収入

米ウォルト・ディズニーの映画「スター・ウ ォーズ/フォースの覚醒」が週末の北米映画興行収入ランキングで3週 連続の首位となった。人気の高いSF映画シリーズを復活させた同作品 は引き続きファンを集めている。

調査会社レントラックの3日の発表によると、スター・ウォーズの 週末の北米興行収入は8830万ドル(約106億円)。公開後では国内で計 7億4030万ドルに達した。ディズニーによると、世界興行収入は15 億1000万ドル。全米の映画館に上映が拡大したクエンティン・タランテ ィーノ監督の「ヘイトフル・エイト」(ワインスタイン配給)は1620万 ドルと、3位にとどまった。

スター・ウォーズを脅かす新作は見当たらず、同映画が来週以降も トップの座を維持する可能性が示唆されている。映画館にとっても、北 米興行収入が初めて110億ドル台に乗った昨年に続き今年も力強い出足 となっている。ディズニーはスター・ウォーズのスピンオフ作品を今 年12月に公開する予定。

レントラックによると、スター・ウォーズ最新作の昨年12月30日時 点の世界興行収入は2013年にヒットした「アナと雪の女王」を抜いて8 位。

レントラックによれば、上位10作品の週末興行収入は1億9680万ド ルと、1年前のこの時期に比べ56%増加。週末の興行収入は1、2両日 の実績と3日の推計を基に試算した。

作品名   興行収入  変化率  劇場数  劇場平均  収入合計  週
     (百万ドル)  (%)       収入(ドル)(百万ドル)
================================================================
1 Star Wars       $88.3    -41    4,134   $21,359  $740.3   3
2 Daddy’s Home     29.0    -25    3,342     8,677    93.7   2
3 Hateful Eight    16.2    252    2,474     6,564    29.6   2
4 Sisters          12.6    -11    2,978     4,225    61.7   3
5 The Chipmunks    11.8    -10    3,474     3,397    67.4   3
6 Joy              10.4    -39    2,924     3,557    38.7   2
7 Big Short, The    9.0    -15    1,588     5,668    33.0   4
8 Concussion        8.0    -24    2,841     2,816    25.4   2
9 Point Break       6.8    -30    2,910     2,352    22.4   2
10 Hunger Games     4.6    -12    1,485     3,114   274.2   7

原題:Force Stays With ‘Star Wars’ as Disney Film Remains No. 1 (1)(抜粋)

--取材協力:Katherine Chiglinsky.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE