コンテンツにスキップする

SOX法の生みの親、オクスレー元米下院議員が死去

エンロンやワールドコムの会計スキャンダル を受けて2002年に制定された米サーベンス・オクスレー法(SOX法) の共同提案者であるマイケル・オクスレー元下院議員が死去した。71歳 だった。

AP通信が妻のパトリシアさんの話を引用して伝えたところによる と、オクスレー氏は1日にバージニア州マクレーンで亡くなった。死因 は非小細胞肺がん。

オクスレー氏はオハイオ州選出の共和党下院議員として07年に引退 するまで12期務めた。

原題:Mike Oxley, Congressman Who Co-Wrote Anti-Fraud Law, Dies at 71(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE