コンテンツにスキップする

OPECの12月の原油生産量、横ばいか-総会での目標設定見送り後

石油輸出国機構(OPEC)の昨年12月の原 油生産量は、前月とほぼ同水準だったと専門家はみている。OPECは 同月4日の総会で、生産目標の設定を見合わせた。

ブルームバーグが石油会社やアナリストらを対象に実施した調査に よると、OPEC加盟国の12月の生産量は前月比1万8000バレル増の日 量3213万9000バレルとなったと予想されている。

このうちイラクは前月比11万9000バレル増の日量444万バレル、イ ランは同10万バレル減の270万バレルになったと見込まれている。

原題:OPEC Crude Production Steady in December After Vienna Meeting(抜粋)

--取材協力:Nayla Razzouk、Pietro D. Pitts、Nathan Gill、Mohammed Aly Sergie、Tamim Elyan、Fitri Wulandari、Hashem Kalantari、Wael Mahdi、Kadhim Ajrash.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE